読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護福祉士国家試験を受けた

インテックス大阪にて第29回介護福祉士国家試験を受けてきました。

本屋で適当に見つくろった参考書を一通りやって、去年の過去問を一回やって、まあなんとかなるかなという感じで臨んだのだけどやっぱり当日は緊張する。

インテックス大阪はとにかく広い・寒い・人が多い。

なぜこんな冬の厳しい時期に毎年実施するのだろう。温暖な大阪はよしとしても北国の民はどうなるんだ。とにかく防寒対策はしてもしすぎることはないので厳重にすべき。今年は当日が小春日和で暖かく助かった。

試験は午前・午後の二部構成でそれぞれ100分ずつくらいあるんだけど60分過ぎたら途中退室も可。個人的には時間はかなり余裕ある感じだった。わからない問題に悩みすぎることをしなければ焦る必要はないしわからない所は飛ばせばいい。

午後のテストを終え会場を出ると、出待ちの業者がティッシュを配ってて何かと思ったらどこそこのサイトで解答速報やってるよとのこと。なるほど。

ティッシュはいらないのでもらわなかったけど、帰宅後WEBを見てみるといくつかのサイトで解答速報が行われていた。その日の夜というか早いと夕方くらいには解答が出ててその仕組みに感心した。テストマスター(仙人的な)みたいな人が解いて載せてるのかなあ。

自己採点の結果まずまずの成績でほっと一安心。大人になってからはあまりこういうことがないので試験勉強の焦りやらで精神がやられそうになる経験はライフイベント的に貴重だと思った。

のんびりしたい。一段落した後のビールはうまい。