ふらっと書店に立ち寄りぱぱっと買うようにしてる

最近意識的にやってることなのだけど、仕事帰りに駅ナカとかにある書店にふらっと立ち寄ってざざっと見て気になったらぱぱっと衝動的に買うようにしてる。

気になった本があったとして、Amazonで検索かけたりするのは厳禁、レビューは見ない、価格比較もNGという俺ルール。

経験則だけど、気になった本は衝動的に買っちゃわないと読まない。いつまでもほしい物リストに入ったままで買わない読まないという機会損失が多すぎる気がする。積読になろうが挫折しようがとりあえず買っちゃえばいいのだ。

自分は遅読なのでよく読んで月二冊くらいしか読まないし、新書・文庫を買うことがほとんどだから出費もそれほどかさまないだろう。

本屋に入って新刊コーナーざざっと見るとなんとなく世の中のトレンドがわかるような気がしてくる。今さらありきたりだけど本屋には出会いがある。

そんな感じで最近買った本。

イスラーム国の衝撃 (文春新書)

イスラーム国の衝撃 (文春新書)

どっちも今読んでるとこだけど面白いです。らもさん素敵。イスラーム国すごい。

あと最近編み出した方法としてカバンに新書とエッセイを一冊ずつ入れておくというものがあります。新書で意識を高めつつエッセイで息抜きという方法です。さながらランニング後のクールダウン、酒に煙草、食後の珈琲という感じでしょうか。なかなかよいです。